ブログ

タマヨリヒメ様ブレスレット(仮称)準備中

数日前から

「タマヨリヒメ」(タマヨリビメ?)と名乗る女神様がみえまして、

「こんな感じのブレスレットを作りなさい」

と、ビジョンを見せてくださいました。

そのカラーが

最初に見えたのがイエローでした。

そして、次に見えたのが水色に近いブルーでした。

はっきりしたブルーが入っていましたので

「前回のブルーの石の残像だとしたらいけないので」

と思い、

保留していましたが

その後

何かでタマヨリヒメの伝説を見かけ、

「黄色い船に乗ってタマヨリヒメがたどり着いた場所に貴船神社を作らせた。

その神社は水の神を祭っている。」

との情報を得ました。

つまり

イエローは、黄色い船、

ブルーは水(水の神)を表していたようです。

(風水では水色に近いブルーは水を表すそうです)

今回も、チャネリングをしながら石を仕入れますので

完成までおそらく3~5日かかると思われます。

黄色とブルー(水色)の組み合わせですので

ちょっと個性的ですが

ご縁がある方がいらっしゃいましたら幸いです。

クフ王様ブレスレットとエジプトのファラオ日本人説の関係

最近、話がややこしくなってしまいまして

書いている私としてもチンプンカンプンです。

頭が悪いので

難しいことはわかりませんが

今日もいろいろ繋がりましたのでお伝えいたします。

image

以前

クフ王様ブレスレットをお作りしましたが

クフ王様ブレスレットに関する記事はこちらになります。

たくさん記事がありますが

一応載せておきますね。

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12567171069.html

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12566286322.html

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12567357819.html

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12567669347.html

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12567699685.html

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12567731298.html

そして

最近は

「シュメール ヤマトタケル 白鳥」

という

チャネリングメッセージを受け取りましたので

とりあえず

今日はシュメール

についてお調べしていました。

「シュメール」の話になりますと

時間・空間の幅が広すぎて

頭が悪い私にとっては大変なので

今まで避けていましたが

どうも避けられないタイミングが来てしまったようです。(笑)

ちなみに昨日ご紹介した

Youtubeの

縄文エネルギー研究所の

中山康直さんは

みようとしたわけでなく

みえてしまいましたが

シュメールの過去生がありますね。

あまり普段からは霊視などはしないのですが

さすがにわかりやすいものですから。

以前、エハン・デラヴィさんの動画で拝見した

ナシーム・ハラメインさんも

シュメールの過去生があります。

(エハンさんも確か同意見だったと記憶しています。)

話が脱線しすぎましたね。

クフ王の像とされる像を

以前、ブログでご紹介しましたが

竹田和平さんそっくりでしたね。

こちらの記事です。

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12567357819.html

そして・・

小泉芳孝さんによると

エジプトのファラオは日本人だという説があるそうです。

それが本当かどうかの確認は

私のほうでは、とっていませんが、

少なくとも

クフ王の像は

霊視とかではなく、

普通にみて、日本人にみえました。

実際、

竹田和平さんにそっくりなのですから。

クフ王から

「ブレスレットを作りなさい」

と言われ

そのあとで竹田和平さんのビジョンがみえ

そして

クフ王、つまり竹田和平さんのメッセージは

「令和」というメッセージでしたね。

そして

いろいろな方が仰っているのは

ピラミッドは時が来たら覚醒を促進するとか、

令和の時代にピラミッドが起動するということですね。

いろいろな話が交錯してきましたのでチンプンカンプンですが

なんだかすごいですね。

当店のブレスレットも

最初は「何か仕事をしなくちゃ」位の感覚で始めましたが

私が知らないだけで

背景としては壮大な計画があったのかもしれませんね。

いずれにしましても

専門家の皆様のように

勉強や研究をするだけの頭も時間もなさそうですので

自分のできることに向き合っていきたいと思います。

聖徳太子様についての記事とリンクしていたYoutube動画

いままで私は

歴史の話は苦手なので

特にシュメールに関するテーマは

複雑で難しそうなので

避けてきたのですが・・

ついに

お伝えしないといけない時がやってきたようです。(笑)

ややこしい話になりますから

興味のない方はスルーしてくださいね。

以前、

聖徳太子様に関する記事を書きましたが

後から「まだ地球には早いかな?」と思って消した部分もありますが

残っている部分もあります。

リンクは私のブログの

該当する記事です。

・お客様のブレスレット制作時に法輪がみえ、そのデザインは1+7を象徴していた。(聖徳太子様ゆかりのお寺とされる)
https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12563896144.html
https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12568407888.html

・聖徳太子様に「神社に行きなさい」と言われて行ってみたら聖徳太子様が祀られていた。

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12563896144.html

・聖徳太子様はアセンションの応援に来てくださった。

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12563789508.html

ここまではお話ししました。

そして

聖徳太子様とは

まったく別のお話としてブログに書きましたが

前回の記事で

シュメール、 ヤマトタケル、 白鳥

というキーワードが出ていましたので

今日はそのあたりを調べていました。

すると

飛鳥時代は

ペルシャ、ヨーロッパ、インド、中国などから

文化や宗教なども含め色々なものが日本に伝わった時代ですので

聖徳太子様についての情報が出てきました。

こちらの

縄文エネルギー研究所 vol.014・・・聖徳太子コード③/臨死体験の謎を探るべく日本全国を巡る旅

縄文エネルギー研究所の中山 康直さんが、少年時代に臨死体験をしたことが、日本の歴史の謎解きへと中山さんを導き、ご自身で調査を重ねた結果、確信までたどり着いたという「聖徳太子コード」 今回を含め4回シリーズの序章です。

という動画では・・

法隆寺には

北斗七星が描かれた剣があった

との情報を得ました。

それは

かつては法隆寺金堂の持国天像の手にあり、聖徳太子の幼少期の守り刀であったと伝わる

とのことです。(ウィキペディアより)

でも

「北斗七星は7つの星しかないので

1+7の、1つの星は?」

と思いましたので

お調べしたところ

七星如意輪観音曼荼羅

というものを発見して

それがまさに
聖徳太子様にお力添えいただいて

お客様にブレスレットをおつくりしたときにみえた法輪だったのです。

しかし・・

ざっと調べた感じでは

どちらのサイトさんも

写真をお借りしてよいのか確認がとれませんので

「七星如意輪観音曼荼羅」

とインターネットで検索していただければとおもいますが

そして

これまた私の無知がゆえに知らなかったのですが

「北斗七星と訶利帝母を眷属とする如意輪観音」

とありまして

1+7つまり7+1は

そもそも如意輪観音様を表していたのでした。

画像はウィキペディアよりお借りしました

これで

「そもそもなぜ

法輪と聖徳太子様が一緒にみえたのか?」

という理由が

これで裏付けられました。

そのほかにも

聖徳太子様はアセンションの応援に来てくださった

https://ameblo.jp/ascensiontv/entry-12563789508.html

ということとリンクしている

YouTube動画もありまして

こちらの動画では

聖徳太子様は

色々な宗教を統合しようとなさっていた

仰っていますが

これはアセンション、意識の覚醒に通じますから

以前当ブログで書いた

現代に聖徳太子様が応援に来てくださったことに通じると思います。

あれもこれもと、

紐づけられてきてしまったのですが

それらを

私一人で全部ブログ書いたり、全部調べようとすると

ブレスレットのお仕事がおろそかになってしまいそうですので

また機会があれば、ということになるかと思います。

基本的に

当店では

知識ではなく

チャネリング等をもとに

ブレスレットをおつくりしておりますので

みえたビジョンや選ばれた石、

デザインなどの理由・背景は

後で調べた結果や

お客様からのメール(前回のブログでは鳥のモチーフなど)によって

裏付けが取れることが多いです。

考古学者等ではないため

あまり知識はございませんが

「石が選ばれた経緯、みえたビジョン」

などを

お客様にお伝えしておりますので

お手数ではございますが

ご自身でその情報をヒントとして

お調べいただければ

いろいろ繋がってくるケースが多いようです。

実際に

ご自身で積極的にお調べになった方から

「いろいろ繋がった、腑に落ちた」

とのご報告をいただいております。

大きな鷲のような鳥とターコイズがみえたお客様

今日は

メールのお返事はお休みですが

ブレスレット発送と、発送のご連絡はお送りしました。

今日から

Win10のPCになりましたので

お客様対応が更に加速するはずなのですが

まだ不慣れですので試行錯誤中です。

文字のフォントが変わったせいか

よく見えず・・

もしかしてお客様からご覧になったときに

当ブログは見づらいのでしょうか…?

何かご不便がありましたらおっしゃっていただけますと幸いです。

さて・・

今回の

宇宙にお任せフルオーダーブレスレット

についての

お話です。

今回もいつものように

ブレスレットをお作りするまえに

お客様をリーディングさせていただいたり

高次元の存在様

ご指示を仰ぐために

チャネリングをさせていただきました。


お問い合わせ時に

一応、「SNSやブログなどのURLがあればお教えください」
という欄があるのですが

ない場合は、ないなりに

おつくりいたしますが

あると、参考になります。


今回、
SNSのリンクを貼ってくださったので

お客様のお写真を拝見することができました。

お写真から

最初にみえたのは

大きな鷲や、白鳥のような
神の使いとされた大きな鳥たち、
そしてターコイズという石
です。

鷲、ターコイズは

ネイティブアメリカンに関係が深いようですが

一般的には

ネイティブアメリカンやターコイズは

女性よりは男性が好む方が多いかと思いましたので

念のため

お客様と相談させていただいた結果

今回のお客様は

強いお色でも大丈夫そうでしたので

ビジョンやチャネリングに従って

おつくりさせていただきました。

それから

ターコイズのほかに

「こんな石を入れてください

という

チャネリングメッセージがあったのですが

その石を探した結果

希少石で、ぴったりなものがありました。

そして

お見積もりの際に

ある数字が繰り返しみえました。

その、

ある数字をゾロ目にした金額が

今回のお見積金額になりました。

そして

お見積金額を

お客様にお伝えしたら

その数字というのが

お客様のお誕生日に複数回入る数字

でした。

(個人情報保護のため数字は非公開とさせていただきます)

そして・・

偶然か必然か、

たまたま

主人がバックトゥザフューチャーという映画を

観ていまして

ちょうどネイティブアメリカンの方々が出てくるシーンでした。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 (吹替版)199円Amazon

そして

正式にご注文をいただき

石を仕入れました。

今回はサイズ調整用の石以外は

すべて仕入れました。

(サイズ調整用の石は

お入れしなくてもサイズが合うようにならないかと

いろいろ試したのですが

無理でしたのでお入れしました。

でも変ではないと思います。

(当店は

チャネリングやビジョンの通りに

忠実にブレスレットをおつくりするため

基本的には毎回石を仕入れます)

お品物の写真をお送りしたら

「地球みたい!」

と喜んでくださいました。

そして

お客様からみえた

大きな、鷲などの鳥のお話もしましたところ・・


(ウィキペディアからお借りしました)

お客様からのメールで

「鳥につきましては、
まさに今日、
アメリカの国鳥が日本にいた、
というニュースをネットで見て、
昼休みに白頭鷲を検索していたところです。

あと思い当たるのは、
フクロウもこれまた小学生の頃からグッズを集めていたり、
大人になってもとても好きなので
鳥についてまた調べてみたいと思います。」

やはり

アメリカの国鳥ハクトウワシということは

最初に思った通り

ネイティブアメリカンにも関係が深いお客様だったようです。

インターネットでお調べしたところ

確かに数日前にニュースにあがっていたようです。

https://www.fnn.jp/posts/2020012800000010UHB

ネイティブアメリカンの伝統では

非常に高い波動を保つ清らかな考え方が

受け継がれていますので

お客様も大変清らかな方でいらっしゃいます。

フクロウなどの鳥は

昔から神の使いとされており

非常に高い次元を表します。

それにしても

タイミングよくメッセージが訪れるものですね。

すごいシンクロのご報告までいただき

ありがとうございました。

お客様がますますお幸せになられますよう

お祈り申し上げます。

アトランティスなど古代文明の過ちの学び直し

こんばんは。

今日は今月の最終日ですね。

お陰様で旧正月も迎えられ

もうすぐ節分ですね。

皆様にとって良い一年となりますよう

お祈り申し上げます。 

今日は

お知らせの後に

スピリチュアルなお話をしますが

今日は、

ワクワク系というよりは、

ちょっと難しい、

真面目な話です。

お知らせは、

今月は休日がありませんでしたので

明日ブレスレットを発送した後で

1日か2日位

お休みをいただくかもしれません。

その場合は

休み明けにメールの返信をさせていただきますので

しばらくお待ち下さい。

お知らせは以上で

次はスピリチュアルなお話です。

数日前から

アトランティス時代などの

古代文明の過ちの学び直し

について

ブログに書くかどうか迷っていました。

「まだ地球人の皆様の意識レベルとしては

この話は早いかな?どうかな?」

と思っていたところ

ちょうど

宇宙にお任せフルオーダーブレスレットの

お客様の中で

ブレスレットをお作りするためのリーディング中に

古代文明の過ちを

過去世でご覧になっていた様子が

ビジョンとしてみえた方が

現れましたので

タイミングかなと思い

書いてみたいと思います。

古代文明において

リーダーとして活躍されていた方々が

今、地球に生まれ

ヒーラーやチャネラーなどとして

活動されています。

その中には

古代文明時代から

他の人よりも高い能力をお持ちでしたが

過去世で

エゴによって

過ちを犯してしまった方もいらっしゃいます。

エゴによって過ちを犯したという

認識や記憶は

今はなくても

今の地球で

ヒーラーや、

チャネラーなどとして

活動をなさることによって

学び直しをなさっている方も

いらっしゃいます。

学び直すために

古代文明時代と同じように

もう一度

ヒーラーやチャネラーなどの

活動をすることが

もう一度学び直すには必要だと

その方々の魂が決めたなら

そうなさっています。

そして

そういった方々の

誤りを含んだ導きに従うことで

もう一度同じような経験をしながら

学び直しをする人も

いらっしゃいますし

または

過去世では気づかなかった誤りに

現生では気づくことに

チャレンジしている方などもいらっしゃいます。

学び直しをしているリーダーに対し

「有名なのだから、

沢山のファンがいるのだから

間違いないはずだけど、

なんかしっくりこない」

のように

理屈で考えると間違いないと思えても、

いざとなると

何かしっくりこない感じがする人も

いらっしゃいます。

そんな時は

より光の方を見ていただき

よりしっくりくる何かに向かい

幸せや喜びに向かうことによって

ご自身の魂が

より輝きだします。

学び直しは

人間なら誰でも経験することですし

学び直しの機会があることは

愛であり豊かであると考えることもできます。

例えば

小学校の学級委員長を経験した時に

つい、

愛ではなくエゴによって

クラスのみんなを仕切ってしまう子もいるでしょう。

でも

もう一度やり直そうと思って

次の年も学級委員長に立候補するかもしれません。

それでもまた

過ちを繰りかえしてしまうかもしれませんし

逆に

今度はうまくいくかもしれません。

本人としては学び直しをしているので

それはそれで

間違いではないのです。

学び直しをしている人は

その人にはその人の人生、

その人の学びがあります。

他人の学びの経験が

自分にとって今、必要でなければ

その人に執着する必要はありません。

一度、選んだ道が

何かしっくりこなかったならば

その時は

「しっくりこないと気づいてよかった」

と、手放せば良いのです。

何かを学びたい、選びたいときには

「どのようにしたら本当に自分が知りたい答えを得られるのか?」

という問いを

自分に投げかけるのも

時には大切かと思います。

「どういうものであればしっくり来る」

という答えを

自分の中のどこかで知っているからこそ

「何かしっくりこない」と感じるのですから

本当は、答えを知っています。