ブログ

日本武尊の性格

今日は、ようやく日本武尊のお姿が見えました。

読み方が、ヤマトタケルとヤマトタケというものがあるそうですので

漢字で日本武尊と書くことにします。

前回出てきたキーワード

「ヤマトタケル、シュメール、白鳥」は

「隠されたエネルギーや無視されてきたエネルギーに光を当ててほしい」

というメッセージだったそう。

そもそも

大国主様から

「完成品ブレスレットを増やしてください」

と言われてからそうなっていますが

(完成品ブレスレットはこちらです⇒https://ascensiontv.info/category/item/bracelet2/

知識を学んだり歴史を調べるのは

もともとの頭の悪さも加わり

面倒だったので

つい後回しになっていました。

謎かけのようなメッセージが届いたおかげで色々調べるようになり

全てが本当とは限りませんが

とても勉強になりましたし

ブログを通して少しでも地球の皆様の光が増しましたら幸いです。

ところで

なぜか日本武尊の伝説は

誰かの都合で作り替えられてしまって

嘘が多いらしいのですが

でも日本武尊ご本人は

腹が立つという意味では

あまり気にしておられないようです。

つまり

日本武尊は

実はおおらかな性格であるからこそ

女性にも愛され

そして

オーラが非常に強いので

オーラがみえない人にとっても圧倒的な存在感があったようです。

今回は

隠されていたエネルギーに光を当てるタイミングが地球にやってきたので

「隠されたものに光を当ててください」

と仰りたかったのでしょう。

日本武尊は書物に嘘も書かれた方ですし

書物以外でも

現代でもなお

日本武尊の権威を利用する人がいるそうです。

「日本武尊がこう言った」

とか

「日本武尊に守護をしてもらった」

のように。

もちろん本当の場合もあるでしょうが

日本武尊の権威があるからこそ

特に、嘘が多いようです。

しかし

ビジョンでは白鳥(白い大きな鳥にみえます)がみえるので

白鳥と関係があるのは嘘ではないようです。

秋山眞人さんが

「エルという宇宙人はエンジェルのエルにも通じ、剣の伝説と関係がある」

と仰っていましたが

天使(エンジェル)のような日本武尊ですから

白鳥にみえたというのも関係がありそうです。

日本武尊は

「当時は戦うしかなかったので

人を傷つけることもあったが

全ての人に感謝している。

今は無償の愛のヒーリングエネルギーを送りたい。」

と仰いました。

日本武尊を利用し嘘を言う人については

「怒ってはいないが、

偽らないといけない恐怖心は幻想だし

嘘を鵜呑みにしてしまうのは怠慢だ。

自分自身を清らかにすることによって

私を利用する必要がないことに気づくだろうし、

少しでも真実をみようとするだろう。

真実をみることによって

波動が軽くなり魂は高く天にのぼるだろう。

嘘を言う人は、男性性エネルギーに偏り過ぎているから、女性性エネルギーとのバランスに気をつけて欲しい。」

と仰いました。

それからなぜか突然

スサノオ様の姿が見えて

スサノオ様は、ぐるりと剣を回しました。

それから不動明王のようなポーズをとりました。

日本武尊、スサノオ、不動明王は

同じ魂の分身かもしれません。

不動明王は

嘘か誠か、ということに関して

守護をしておられる様子がみえます。

その意味もあって今回

「隠されていることに光を当ててほしい」

と、

日本武尊様が仰りたいために

「ヤマトタケル シュメール 白鳥」

という謎かけをしてくださったのでしょう。

それから再び日本武尊の姿が見えましたが

今度は背中に羽が付いておられました。

やはり秋山眞人さんの仰るように

「剣の伝説があるところにはエルがいる」

の通り

エンジェルなのかもしれません。

そして

この記事を書いていてきづいたのですが

私自身、スピリチュアルな感性を今まで封じていて

あまり使っていなかったことにも気づきました。

前よりは少し、封印を解いたように思います。

普通の主婦になりたかったので、ついつい封じてしまいますが

たまには少し、封印を解いて使ってみるのもよいと思いました。

秋山眞人さんの「シンクロニシティ」についての動画とシンクロが起きた話

今日もシンクロが重なっており、

実は

宇宙にお任せフルオーダーブレスレットに関しても

シンクロが起きましたが

それだけでなく

その瞬間の画像が撮れたシンクロも起きました。

最初に

ブレスレットのシンクロについて

お話いたします。

今回のお客様の場合、

ブレスレットのお見積もり時に

「22」という数字がみえましたので

「22」という数字を入れた金額になりました。

すると

それに対する

メールのお返事では

お客様のある個人的なナンバーが

22なのだそうで

いつも22という数字に関するシンクロが起きる

とおっしゃっていました。

そして

今回、大日如来様と宝生如来様のブレスレットで

ちょっと難しいデザインだったんですね。

なぜならば

最初に

曼荼羅のようにきれいに整ったブレスレットのビジョンがみえましたので

お客様のお手首サイズにあわせて

曼荼羅のようにきれいにみえるように

石を配置しなければなりませんでした。

更には

石の選び方・並べ方も難しかったので

たぶん

ご注文から10日くらい経ってしまったと思います。

あまりにお待たせしてしまったので

「申し訳ありません」

とメールをお送りしたら

お客様は

「ベストなタイミングで大丈夫ですよ」

という主旨のお返事をくださいました。

本当に、ありがとうございます。

正面からのお写真を撮り忘れてしまったのですが

このような仕上がりになりました。

いつもお話ししていますが

在庫の石を順番に並べて終了、という作り方ではなく

石の種類・大きさ・配置などもチャネリング通りにしますので

仕入れなどを含め時間がかかってしまう場合がございます。

そういうわけで

発送日が今日になってしまったのです。

そして

今日の日付は

2020年2月22日ですね。

「また2のぞろ目だ」

と気づきました。

そこで

「まさにシンクロだなあ」

「きっと今日も何かシンクロが起きるだろう」

「たぶん14時台くらいに・・」

と思っていたところ、

秋山眞人さんの動画を拝見しようと思ったときに

「そういえばあの動画、まだ視聴していなかった」

という動画が気になりました。

秋山眞人さんの

【秋山眞人ファイル】File2/〝シンクロニシティ〟について語る

という動画です。

↑こちらがその動画で、視聴できます。

視聴を始めてから

なぜかわかりませんが

動画をスキップをしたんですね。

その時に

「29という数字に生涯つきまとわれる人がいた」

という話がはじまりました。

その瞬間

右上の

バッテリーの残量「29%」

でしたので

とりあえず画面保存しました。

image

 すると左上の時間・日付が14:44 2月22日(土)でした。 2の2倍が4ですね。 「たぶん14時台くらいに」と思ったものの、1422ではなく1444のぞろ目なんですね。 (動画の中でユリ・ゲラーさんが11という数字につきまとわれる話があったので11の2倍が22、22の2倍が44ということでしょうか?)  

こちらの動画を視聴する前は

タイトルに「数字のシンクロ」というワードが入っていなかったため

数字のシンクロに関する動画かどうかは

タイトルでは判別できませんが

内容はちょうど数字のシンクロの話題でした。

シンクロニシティ: 願望が実現する「偶然」のパワー

は、
秋山さんいわく

一番気に入っていらっしゃって、

シンクロニシティに関しては吐き出し切ったそうです。

シンクロニシティ: 願望が実現する「偶然」のパワー1,728円Amazon

シンクロニシティにご興味のある方にはピッタリの本かもしれません。

サナトクマラ様からのサイン ホワイトブラザーフッド

当ブログはほぼ1日2記事までの更新となっております。

先日はサナトクマラ様がみえたということで

ブログに書きましたが

実はここ数日

コンビニに出かけたときに

家から角を曲がった瞬間

すごく金星が目立ってみえました。

あまりその時間帯は出かけないのですが

最近は二度も出かけたということになります。

1回目は

「うわぁ、金星がすごく目立っているなぁ。

多分、金星のどなたかからコンタクトがあるだろう」

と思いつつ、

忘れてしまったのですが

今日またコンビニに出かけたら

金星が目立っていたので

サナトクマラ様に関係が深い星が金星であることを思い出しました。

調べたところ

ちょうど宵いの明星が目立つ時期だったようで

二回ともちょうど角を曲がった瞬間に金星が見える時間帯に出かけました。 

金星がよく見える時期については

こちらで詳しく説明がありました

https://www.astroarts.co.jp/special/2020venus/index-j.shtml?ref=side

サナトクマラ様は

「メッセージに気づいてくれて感謝している」

と仰いました。

そして

どうも

サナトクマラ様だけのメッセージを伝えたかったのではなく

沢山の存在を代表してメッセージをくださった様子でした。

なぜなら

サナトクマラ様の後ろに沢山の宇宙人のようなアセンションした存在のような皆様がみえるからです。

調べたところ

ホワイトブラザーフッドという、アセンデッドマスターのグループみたいなものがあるらしいですね。

その方々のことなのかもしれませんが

とにかくたくさんの方の代表としてのメッセージだったようです。 

そして

その方々が

「知識は愛をもって使いましょう」

と、仰ったり

歌を歌ったりしておられました。

歌を歌っているときに

意識のシンクロが起きていました。

意識の調和をしながら

知識を使おうと仰りたいのでしょう。

歌とシンクロというと

秋山眞人さんのご著書の中で

秋山さんの故郷の星では

よく歌が歌われたとか

意識のシンクロを喜びとしていたとか

書かれていたと思います。

秋山眞人のスペース・ピープル交信全記録: UFO交信ノートを初公開Amazon

多分こちらの本だと思います。 

ホワイトブラザーフッドを調べたところ

メタフィジックス通信さんのサイトでは

宇宙的存在や大天使も含むと書いてありました。

https://metaphysicstsushin.tokyo/2019/07/31/よく分かるアセンデッドマスター%E3%80%80その4%EF%BC%8Eグレ/

調和が大切なのですから

逆に言えば

不調和な状態で力を使うことや

不調和な状態で崇拝するのであれば

あまり良くないということでしょう。

歌や調和といえば

以前、ブログでお話しした

コーラスの指揮者のお話につながりますが、

実は私が指揮者を任されたときに

調和をするように指揮をしていたんです。

後ろを振り返ったら先生が目を真っ赤にして涙を流していました。

学校内のコンテストでしたが、コンテストはダントツの優勝でした。

でも勝ち負け以前の、宇宙的な芸術の本質のようなものがあるのだと思います。

それには全ての調和が大切なのでしょう。

ニギハヤヒ様・白龍様ブレスレット

ニギハヤヒ様・白龍様ブレスレット販売開始のお知らせです。


漢字で書くと
邇芸速日命(にぎはやひのみこと、饒速日命)
です。

白龍様のブレスレットをお作りする予定でしたが

昨日か今日あたりから

ニギハヤヒ様のビジョンがみえまして

「ニギハヤヒのブレスレットを作りなさい」

とおっしゃいました。

ニギハヤヒ様の化身が白龍様でもあることから

今回は

ニギハヤヒ様・白龍様ブレスレットになりました。

「3、6」という数字

「クルクル回るようなデザイン」

とのメッセージを受け

ヘビがしっぽを咥えているビジョンがみえました。


(画像はウィキペディアよりお借りしました)

「へび」「しっぽをくわえる」

などで

インターネットで検索したら

ウィキペディアに

このような説明がありました。

今日見られるウロボロスの起源となる、みずからの尾をくわえたヘビ(または竜)の図の原形は、紀元前1600年頃の古代エジプト文明にまでさかのぼる。エジプト神話で、太陽神ラー(レー)の夜の航海を守護する神、メヘンがこれに当たり、ラーの航海を妨害するアペプからラーを守るため、ウロボロスの様にラーを取り囲んでいる。これがフェニキアを経て古代ギリシアに伝わり、哲学者らによって「ウロボロス」の名を与えられた。

(ウィキペディアより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%82%B9

このモチーフは

ウロボロスというのですね。

この文章の意味を考えてみると

アマテラス様ラー神
ニギハヤヒ様メヘン神

それぞれ対応してそうな感じがしました。

また
「航海」というワードから

ニギハヤヒ様が降臨したときに

乗っていたとされる

天磐船」を連想させました。

そして

メヘンという神様について

調べたところ

天磐船のような絵が検索されましたが

画像をお借りしてよいかわからないので今回は控えます。

ニギハヤヒ様が

アマテラス様から与えられたという

十種神宝を調べたところ

ヤフーオークションで
十種神宝の掛軸が売られていたようです。

https://aucview.com/yahoo/o254012602/

そのなかで

十種神宝

蛇比札にあたるとおもわれる図が

6つに分かれた星のようになっていました。

蛇ですから龍ですね。

おそらくこれが

最初に見えた「6」だと思われます。

千と千尋の神隠し [DVD]3,755円Amazon

千と千尋の神隠しでは

ハクというキャラクターの正体が実は
映画の中ではニギハヤミ(ニギハヤヒ様のこと?)
なのだそうですが
そういえば過去のお客様で

宇宙にお任せフルオーダーブレスレットのお見積もり時に

白龍様がみえて
白龍様のブレスレットになった方がいらっしゃったと思います。

後でメールをいただいたのですが
そのお客様は
猫ちゃんに「ハク」と名付けているそうでした。

ところで

過去にオーダーメイドで
複数のお客様のケースで

白龍様のブレスレットになりましたが

その場合は違うデザイン・違う石になりました。

同じ白龍様であっても

それぞれ別の存在である場合があるようです。

より相性の良いブレスレットをご希望の方や、

完成品が合わない感じがしてしまった場合は
 

宇宙にお任せオーダーメイドブレスレットか、

また別の完成品が出てからお求めくださいませ。

(今回はどうもニギハヤヒ様のブレスレットになるタイミングだったようですので

もし、お客様に合わないようでしたら申し訳ありません。)

ニギハヤヒ様・白龍様ブレスレット

⇒詳細・ご注文はこちら

サナトクマラ様がお越しになって思ったこと

実は昨日の夜

サナトクマラ様がお越しになりました。

名乗られたときに

「サナトクラマ」「サナトクマラ」

のどちらの発音なのかよく聴き取れませんでした。

お調べした結果その理由がわかりました。

鞍馬(クラマ)山に降りたという伝説があるらしいんですね。

それを仰りたかったようです。

サナトクマラ様をお調べした結果

金星と関係があることや、

魔王とかルシファーとも呼ばれ

人によっては厳しく批判をなさっているご様子でした。

しかし

鞍馬山やウエサク祭に参加なさっている方や
ご縁がある方の中では

邪気を感じる方から、あまり感じない方まで

いらっしゃったので

サナトクマラ様だけが邪悪・邪気などの原因でもないような気がしていました。

今回

サナトクマラ様がお越しになったときに感じたのは

「眩しい光」という感じでしたが

「光」と言っても

いわゆる天使とか神様とは何か違う気がします。

何か現実的に役立たせるための光という感じで

物質の延長のような感じがします。

サナトクマラ様の

「光」を

どのように活用するかは

人間次第なのでしょう。

これは

「悪魔が人間に知恵を授けた」

という事を

悪く言われることもあるのですが

普通に考えてみたときに

困っている人がいるとして

自分のできることで

その人が少しでも楽になれるならば

力になりたいというのは

必ずしも邪悪とも言えないのではと思います。

でも

私の経験でもそうなのですが

チャネリングをお教えしたら

傲慢になってしまう人もいましたので

「その人の役に立ちたいとは思ったけれど

傲慢になってしまうならば教えない方がよかったのかな」

と思いました。

どんな経験も無駄にはならないでしょうけれども

傲慢になってしまったツケはあるだろうと。

つまり

知恵や技術自体に善悪があるのではなく

どう活かすかに善悪があるのでしょう。

そして

力を間違った使い方をしたら

間違いだったことを学ぶ必要があるのでしょう。

この記事を投稿するかどうか迷いましたが

「もし投稿した方がよければ教えてくださいね」

とお願いして

保存しておきました。

すると

Amazon読み放題で、

「この本を読みなさい」

と導かれた本がありました。

この星の守り手たち Amazon

ヒプノセラピーで

宇宙人の過去世があるクライアントさんのセッションをした記録なのですが

サナトクマラ様と関係のある話題が

最後の頃に出てきました。

サナトクマラというワードは出てこないのですが

私の中では

「サナトクマラ様のことだな」

と感じる箇所がありました。

それは

フィルというクライアントが

過去世で非常に高い進化を遂げた存在でしたが

その時

掟のようなルールを破ってしまい

何かのパワーを悪気なく使ってしまったのだそうです。

その過ちについて長い時間をかけて学び直しをしてきたということが

最後に判明する

という箇所です。

詳しいことはブログでは書ききれませんが

読み放題なのでよかったらお読みになってみてください。

わざわざこの本に導いて下さるあたり

サナトクマラ様は必ずしも悪とは言えないのではと思いました。